小学生が持って帰ってくるプリント類は、すぐに捨てよう

学校から持って帰ってく大量のプリントにストレス感じてないですか?

 

私にも小学2年生の息子がいます。

小学生になって驚いたのは、

持って帰ってくるプリントの量が多いこと!

 

  • 学校からの配布プリント
  • イベントのチラシ
  • 宿題のプリント
  • 授業で使ったプリント

 

1年生の頃は「いるかもしれない!」と思ってプリントを入れるカゴを用意していました。

大量にたまったプリントの出番はいつになってもありませんでした。

 

大量にためたプリントは、

  • 場所をとる
  • 掃除のたびにカゴを動かす手間がかかる
  • 捨てる時間がかかる

 

もう、ストレスでしかないのです‼︎

 

学校のプリントにストレスを感じてないですか?

 

ストレスはない方が良いですよね。

 

我が家の整理を少し紹介します。

学校からの配布プリント

毎月のお便りは年間スケジュールと一緒にマグネットクリップにとめています。

次男の幼稚園の月のお便りや年間スケジュール、習い事の年間スケジュールもすべて一緒にまとめています。

一緒にしておくことで、先のスケジュールもたてやすくなります。

 

学校行事やイベントのお知らせプリント

参加するもの、イベントに行くもののみをとり、開催日時順に並べて、これもマグネットクリップでとめています。

 

クリップにとめる必要がないプリントは読んだらすぐにゴミ箱へ捨てます。

 

2つのクリップでとめたプリントは冷蔵庫にペタッと!

見やすく、家族で共有するためです。

 

そして仕分けるだけでなく、

 

・新しい月のお便りがくれば、古いものは捨てる。

・参加した行事やイベントのプリントはクリップからはずし捨てる。

 

この仕組みがものすごく大切なのです。

仕組みがあれば、学校から持って帰ってくるプリントもストレスなく片付けることができます。

仕組みがあればお片づけが習慣になるのです!

ぜひ、あなたに合った仕組みをつくってみてください。

 

宿題や学校のプリント

以前、サポートに伺ったお家では、宿題や学校のプリントをこどもが自ら捨てるカゴに入れていました。

友人の家でも引き出しにこどもが自ら閉まっていました。

 

この機会にプリントをこどもとのコミュニケーションツールにしてほしいと思うんです。

 

プリントは、こどもから受け取りぜひ目を通して「ここ頑張ったね!」「丁寧に書けてるね!」としっかりと褒めてあげてください。

 

こどもはそれだけで喜んだり、また頑張ろうって思うんです。

そのやり取りの後は、ゴミ箱へ捨てましょう!

 

 

毎日、大量に持って帰ってくるプリント類なので、その日のうちに処理できる仕組みづくりをしてみてくださいね。

 

お片づけサービスはこちらから

オンラインお片づけアドバイス

オンラインお片づけサポート

自宅訪問お片づけサポート

お片づけしたいけど
どこから手をつけて良いかわからない
片づけるきっかけが欲しい
自分1人で片づけるのは難しい方は
気軽にこちらからメッセージお待ちしております。
   ↓ ↓ 

友だち追加