「きちんと」から解放 《②ごはんの作りおきをやめる》

2018年にやめた家事2つ目は、

「ごはんの作りおき」です。

数年前にブームになり、私もブームにのっかり数冊本まで購入して、作りおきのおかずを頑張って作ってました!

そう、頑張って。

作りおきしてしまえば、

後はラクなんですよ!

でも、作りおきの作業は大変だし、時間もかかるんです。

  • 作りおきするものを決める
  • 買い物リストを書く
  • 大量の食材を買いに行く
  • 大量の食材を調理する

これだけで、体力も時間も手間もかかっていました。

そして、

  • 保存する容器がたくさんいる
  • 保存するための冷蔵庫のスペースもいる

容器に場所も取られてしまう。

そしてそして、

  • 数日たつと食べたいものじゃなくなる
  • 腐ってしまうからそろそろ食べなきゃ

食べたい気分じゃないのに、食べなきゃいけないになってしまって、自分を大切にできていませんでした。

結局、たくさんの食材に埋もれて使い切れずに、捨てたことも何度もありました。

作りおきを1年ほど続けた結果、

私はごはん作りと食べることがストレスで楽しくなくなっていました。

食べるのも作るのも大好きな私が…

風邪もひくし、イライラするし、眠れない。

その当時はすごく病んでましたね。

気持ちが落ち着くサプリメントにまで手を出してました。

ごはん作りも、食べることもやらなきゃいけない思考になっていたんです。

自分を苦しめていた作りおきをやめたら、

  1. 買い物に行く!
  2. 食べたいものを作る!
  3. 食べたいものを食べる!

家事がものすごくシンプルにラクになりました!

食べたいものを買う時間も楽しくて、

作るのも楽しみ、

そして食べて美味しい!

毎日のごはん作りで、あなたがやめたいことはなんですか?

お片づけサービスはこちらから

オンラインお片づけアドバイス

オンラインお片づけサポート

自宅訪問お片づけサポート

お片づけしたいけど
どこから手をつけて良いかわからない
片づけるきっかけが欲しい
自分1人で片づけるのは難しい方は
気軽にこちらからメッセージお待ちしております。
   ↓ ↓ 

友だち追加