大切なものはお片づけが教えてくれた

私はいま、34歳です。

 

34年の間に11回の引っ越しを経験しました。

 

引っ越すために、

 

今ある家のものを、ひとつずつ手にとり箱に詰めていきますよね。

 

新しい家に持っていくかどうか。

 

手に取り箱に入れる、

または、捨てる。

 

その作業は今思えば、

今の自分にとって必要で大切なものを選びとっていたんだなぁ、と。

 

その回数が11回もあったんです。

 

その当時は引っ越し作業に必死でしたけどね。笑

 

自分にとって 必要で大切なものを選ぶから 、必要でないものを手放せていたのです。

 

必要でないものを手放す時は、色んな思いと向き合ってきました。

 

まだ使うかも、

高かったのに、

思い出のものだし、、、

 

それまでの自分を支えてくれた宝物たち。

 

もう手放すけど 大事なものたちだったことに 変わりはない。

 

そう考えるとありがとうの気持ちで いっぱいになりました。

 

最初は簡単に手放せなかったし、

捨てきれず持って行ったものもありました。

 

でも、新しい環境に身を置いて

箱を開けたときに、

そのものに対して違和感を感じ、

新しい環境で捨てたものもありました。

 

引っ越し先の新しい環境は

知らない土地で友達もいなくて不安なんですが、

必要で大切なものだけになった空間は、

私に前向きなエネルギーをを与えてくれていたなと思います。

 

その土地で存分に、

楽しんでいました!

 

そうやって手放して、 過去を終わらせるから 新しい環境で、 未来がはじまるのです。

 

私は人生11回の引っ越しがきっかけでしたが、ものとの関わりは生きている以上ずっと続くものです。

 

大切なものは、お片づけが教えてくれます。

 

あなたが今残したい大切なものは何ですか?

お片づけサービスはこちらから

オンラインお片づけアドバイス

オンラインお片づけサポート

自宅訪問お片づけサポート

お片づけしたいけど
どこから手をつけて良いかわからない
片づけるきっかけが欲しい
自分1人で片づけるのは難しい方は
気軽にこちらからメッセージお待ちしております。
   ↓ ↓ 

友だち追加