【自分の行動を阻んでいたのは自分自身】

夏休み、私はお片づけに関してほとんど

触れなかった気がします。

 

 

こどもがいるから

時間がないからできない

と理由をつけて。

 

 

夏休みだし、こどもとの時間を楽しもうと思っていましたが、どうもスッキリしない自分がいました。

 

 

そして不安になったりイライラする。

 

 

そうさせる種が自分の中にあるのを

夏休みが終わった先日気づくことができました(遅い苦笑)

 

 

それは自分への自信のなさ。

 

ほんとビックリするほど自信がない。

 

 

過去のできない自分や

他の誰かと比べたり

 

 

そんな思いを隠したくて

こどもが時間がお金がって理由をつけて

また逃げ出そうとしてた。

 

 

私は色んなことに挑戦するけど中途半端にしかできなくてやめて、

他にできることがあるんじゃないか?って新しいことして、

また中途半端にしかできなくてやめて

その繰り返し。

 

 

そんな負のループから抜け出せずにいた。

 

 

そんな自信がないという思い込みさえも、過去に受けた言葉が重荷になり、自分で自分をいつも責めていたことにも気づきました。

 

 

でも今は、ちゃんとやりたいことを行動にしてきた自分はすごいなって思えるし、

色々と体験し、自分で合っているかどうか確認していたんだって思える。

 

 

自分と向き合い

自分を知り

わかったことは

 

 

答えは自分の中にしかない

自分のことは自分にしかわからない

自分は自分でしか変えられない

 

 

自分の行動を阻んでいたのは、いつも自分自身ということ。

 

 

本当の望みを口にしているのに

自分ではない、他や誰かにやらない理由をつけてやらない選択をしていては、望む未来は永遠に手に入らないなぁと実感しました。

 

 

お片づけのこと

夫婦関係のこと

子育てのこと

お金のこと

 

 

すべて自分の中に答えはあって

それを知り受け入れた瞬間から

見える現実が大きくかわりました。

 

 

お片づけがしたいと言う人の中にも、

行動にうつせない人が多くいると思います。

 

 

あなたが口にしている

できない理由は本当ですか?

 

 

自分と向き合い

自分を知ることから

お片づけがはじまります。

お片づけサービスはこちらから

オンラインお片づけアドバイス

オンラインお片づけサポート

自宅訪問お片づけサポート

お片づけしたいけど
どこから手をつけて良いかわからない
片づけるきっかけが欲しい
自分1人で片づけるのは難しい方は
気軽にこちらからメッセージお待ちしております。
   ↓ ↓ 

友だち追加