子どもたちのワクワクなダンボールハウスづくりから見えたこと

昨日遊びに来てくれたお友達が

引っ越し後のダンボールを

たくさん持ってきてくれました!

 

 

ダンボールが来ることを知った瞬間から

子どもたちのワクワクがスタート♩

 

 

「秘密基地みたいにしたい!」

「作った部屋で寝たい!」

「カギをつけて、懐中電灯もいれて

「ここに作ろう♩」

「ガムテープいるね!買っておいて!」

 

 

ワクワクなことへの集中力はすさまじい!

 

 

お友達が来た瞬間から

標的はダンボール!笑

 

 

とくに長男は

カッターやガムテープを上手に使って

黙々と組み立てていました!

 

 

作る様子も写真に撮っておけばよかった〜

 

次男は数日前にすでに完成していたので

細かいカギの部分を作ったり

キャンプのエアマットをひいたりして

機能性や快適性をあげていました!

 

 

長女のお家はママ作成!

やりはじめるとめっちゃ楽しい♩

 

大人はキレイに作ろうとするけど、

子どもの頭の中は壮大で細かなイメージがあるんだろうな〜と感じました!

 

 

昨晩はそれぞれのお部屋で眠っていました!笑

 

 

我が家は1階も2階もワンルーム!

友人からは「子ども部屋は?」と言われるけど、

なくても我が子たちは自ら考えスペースを作っていけるな〜と確信!笑

 

 

最初から部屋を与えるよりも100倍楽しいはず♩

 

 

想像力を膨らませて、

それをカタチにする!

 

 

そういえば、私も小さい頃から作るの好きだったな♩

 

 

お家の中が心地よく

効率よくまわる仕組みづくりも

考えるだけでワクワクがとまらないのです!

お片づけサービスはこちらから

オンラインお片づけアドバイス

オンラインお片づけサポート

自宅訪問お片づけサポート

お片づけしたいけど
どこから手をつけて良いかわからない
片づけるきっかけが欲しい
自分1人で片づけるのは難しい方は
気軽にこちらからメッセージお待ちしております。
   ↓ ↓ 

友だち追加