家のものの情報から受けるストレスを取り除く方法

1日の中で過ごす時間が長い場所はどこですか?

ほとんどの方が「家」と答えるのでかなと思います。
仕事をされたり、外出をしたとしても家には必ず帰ってきますよね。


人は情報の約90%を視覚から得ているといわれています。
メディアやSNSの情報過多は知られていますが、
家の中のあらゆるものにも「情報」をもっています。

ものの色やかたち、書かれた文字など、すべてが情報です。

私達は、家の中のたくさんのものの情報にさらされているのです。


家の中を見渡して、
どんな思いが湧き上がりますか?

「癒やされる」「落ち着く」「好き」いい感情が湧き上がってくるとしたら、
その家は良い影響をもたらしてくれています。

逆にネガティブな感情ばかり湧いてくるとしたら、
あなたにとって家がストレスを感じる家になってるということです。


家の中でのストレスを与えるものの情報とは何かというと

  • 好きではないもの
  • 心地よいと思えないもの
  • 必要でないもの

この、ものの情報ノイズが無意識のなかで視覚から入り、
脳が処理して負荷がかかりストレスを感じているのです。


普段見慣れた家の中も
「ものの情報ノイズ」を意識してみて見渡してみると、見えてきたり気になるものが出ててきます。
出てきた時に

  • 今の自分が好きなものか
  • 心地よいと思えるか
  • 本当に必要なものか

この3つに当てはまるか問うてみます。
当てはまらないものは、今のあなたにとって情報ノイズになっているので、
取り除いてみましょう。


少しずつ取り除いていくと、
空間にも心にも余白がうまれ
家にいる時間が心地よく好きになってきます。



そこで、取り除くことに抵抗や不安や心配がある方は
ものに依存している傾向があります。

本当に必要なのかどうか?
なくなったらどうなるのか?
という妄想ではなく、そこにある事実を見て考えてみましょう。

何年も使っていない。
使う予定はない。
今は好みじゃない。
これが事実です。


妄想は妄想しかうまないので
事実を見極めることが大切になります。

そこに気づくと<と、取り除くことへの不安や心配はなくなりますよ。

家にいても心が落ちつかない、
イライラしたり、不安になったりする方は
ものの情報ノイズを取り除き
好きなもの、大切なもの、心地よいもの、必要なものに囲まれた暮らしにしていきましょう✨

お片づけサービスはこちらから

オンラインお片づけアドバイス

オンラインお片づけサポート

自宅訪問お片づけサポート

お片づけしたいけど
どこから手をつけて良いかわからない
片づけるきっかけが欲しい
自分1人で片づけるのは難しい方は
気軽にこちらからメッセージお待ちしております。
   ↓ ↓ 

友だち追加