【自宅訪問お片づけサポート】自分で判断して選択できるお片づけ

今日は継続のお客様の『自宅お片づけサポート』の日でした。
最初にサポートを受けて頂いたのは1月でした。


その頃は要不要の仕分けの際は
「どうしたらいいですか?どう思いますか?」と
ご自分で判断できなかったんです。



サポート以外の日もお片づけを少しずつ進めてくれていて、今日のサポートでの判断は
「もう何年も使ってないしいらないね」
ご自分の意思で判断できるようになっていました。


それでも、まだ出てくる
「いつか使うかもしれない」という言葉。


そんな時はそんな気持ちを否定するのではなく、
「どんな時に使いますか?」
「いつから使ってないですか?」
お客様の視点を変えてあげる質問をします。




私がサポートに入り決定するのは簡単ですが
お客様のこれからの暮らしを考えると
自分で判断して選択できることを大切にしています。




1月の時の机の上↓
「よく使う場所なので、スッキリさせたい」と悩んでいました。

普段使っているもの
そんなに使わないもの
いらないものなど
色々なものがぎっしりと詰まっていたので
サポートの合間にアドバイスをしながら、
ご自分で少しずつ整理されていました。



今日のサポート前↓
(撮り忘れて少し動かしたあとですが…)

使っているものや必要なものだけに選び取られていて
すごくスッキリしていたのですが、
「もう少しスッキリさせたい」ということで
ものの位置を少し動かしました
(↑私の得意分野です!!)

お客様も満足な余白のある空間になりました。


以前から棚の上に置かれたものを
「ちゃんと棚に入れたほうが良いのか」と気していたのですが、サポートの際にお客様のお話やライフスタイルを聞くと

出してある
見えるほう
がお客様に合っている
ので、
お客様のタイプに合わせながらも
スッキリ見える収納を提案させて頂きました。




お片づけに正解はありません。



きれいにすることが目的ではなく
お片づけしたあとの暮らしが
お客様にとってストレスなくラクにこなせることが大切
なのです。



なのでお客様の思いやライフスタイルをゆっくり聞きながら作業を進めています。


サポート後、お客様から

「本当にお片づけ、思い切ってお願いして良かったよ。
ありがとう!
部屋が落ち着いて、同じ世代の子供目線で考えてくれるから、子供達の片付けもやりやすいし、私も満足。」


と嬉しい感想を頂けて、
私も満たされています!



キッチンもお片づけしたのですが
また次回レポートを書きますね。


お片づけサービスはこちらから

オンラインお片づけアドバイス

オンラインお片づけサポート

自宅訪問お片づけサポート

お片づけしたいけど
どこから手をつけて良いかわからない
片づけるきっかけが欲しい
自分1人で片づけるのは難しい方は
気軽にこちらからメッセージお待ちしております。
   ↓ ↓ 

友だち追加