掃除機をかけて、雑巾で拭いたあとの空間は空気が変わり心地よい。
その空間で家族が笑顔でにぎやかに過ごし、食べて、寝て汚れ、
また掃除をする。

台所から出たゴミを畑にもっていき土を肥やし、
野菜の種をまく。
芽が出て、ぐんぐん育ち、花を咲かせ、実や葉がなり、収穫し料理する。
そしてまた土に還し、土を肥やす。

自分の手を動かし、一連の暮らしの作業をすることが面白く
色んな今ある環境や自然、人との出会いに感謝が湧き
日々の暮らしの中の小さな喜びや愉しさをたくさん味わうことができます。


我が家という小さなひとつの家庭が“小さな地球のようにいのちが巡る仕組み”を作ることが理想です。

情報過多、大量生産、大量消費の中で、正解や不正解、良いや悪いに分断する社会。
私たちはこの状況の中で生きています。

世の中や社会を一気に変えることは難しくても、
私たちの意識や価値観、暮らし方を変えていけたら、
本来の地球の力を取り戻し、土や植物や動物などの自然と共生する世の中になっていくはずです。

情報やものと上手に付き合い
身近にある自然と共生しながら、
コンパクトにシンプルに好きなことや、大切になことを大切にする生き方は
幸せや、愛おしさ、喜び溢れる大きな豊かさを与えてくれます。

そんな生き方や暮らしを愉しむ人の輪を広げていきたいのです。


まずは、
私たちの目の前にある暮らしを整えることから。
それが今の私に出来ることのひとつです。


お片付けに正解や不正解はありません。
10人いれば10通りの生き方や価値観があり、住む家もバラバラなのです。

お客様の悩みや、今のライフスタイルに向き合いながら
望む暮らしに合った、お片付けのやり方や収納法をお伝えします。

空間と心のお片付けをした後の生き方や暮らしが一番大切だと感じているので、
家を綺麗に片付けるだけではなく、
家と同時に自分自身の心にも向き合ってもらえるようなサポートをしていきます。

今ある暮らしをより楽しく心豊かに過ごしたい方は、一緒にお片付けを始めましょう。

ブログでは、見せる収納しかない我が家の暮らしや、4人の子育て、お片づけ、自然農、からだや心のこと、好きなこと大切なことなど、何気ない日々のことを綴っています。